葉酸をサプリで摂取する|胎児の病気を予防する働き

受診前の下準備

医者

大阪では妊娠して初めて産婦人科を受診するという人は珍しくありません。しかし、産婦人科に初めて行くとき、普通の診療科目と違って診察を受けるまでの流れが分からずに戸惑ってしまうでしょう。持ち物や服装、受診の流れなど産婦人科を受診する前に知っておくべきことがあるので事前に把握しておきましょう。
まず、妊娠がわかったらかかりつけの産婦人科を決めます。大阪で病院を決めるときは通院のしやすさや病院内の清潔感、妊娠中から出産までの対応などに着目します。何を基準に選ぶかは人それぞれなので、優先順位を決めて希望通りの産婦人科を見つけましょう。通院する大阪の病院を決めたら事前に予約をして診察を依頼します。電話での予約が一般的ですが、今はネットからの予約を受け付けている病院がたくさんあるので、利用できる予約方法をあらかじめ調べておきましょう。この時、大阪の産婦人科に行くまでの交通機関や具体的な場所についても確認しておき、予約時間に間に合うように余裕をもって家を出ましょう。そして、診察でスムーズに話を進めるために妊娠中の体調や経過、持病の事をメモ用紙などに書いて持参すると伝えたい事を正確に話せます。受診前日はメモと一緒に健康保険証と診察費用を忘れずに準備しておくと当日になって慌てずにすみます。産婦人科での診察費用はおよそ八千円程度ですが不安なら一万円程持って行くと良いでしょう。妊婦健診では尿検査があるのでトイレはできるだけ我慢します。念のためお茶や水を持参するとすぐに尿検査が受けられます。また、診察しやすいようにズボンよりもスカートやワンピースを着用するとよいでしょう。